SIMEx 2020/6月展開催要項

新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、残念ながら2020年6月のSIMEx(東京・大阪)は開催延期といたします。延期の日程についてはコロナウイルスの終息後、公式サイトでお知らせいたします。

≪入場無料です≫

≪どなた様も入場は可能ですが、お名刺を2枚受領させていただきます≫

≪お申込みは特に必要ございません≫

≪開催時間10:00~18:00.最終日は10:00~17:00≫

SIMExとは

SIMEx(シーメックス)とは、Sports Innovation Meeting & Exhibitionの頭文字。つまり、スポーツイノベーション交流会&展示会の略で、奈良県に本社がある株式会社アクラム代表の勝谷仁彦氏と、同じ奈良県に本社を置く株式会社ATOMS代表の岡田茂雄氏が始めた新しい形の合同展示会です。

お互いにモノづくりに対する理念やビジョンを共有したうえで、目指すものが同じであれば合同で展示会を行ったほうが来場者のためになるのでは?という考えから2019年1月に東京八重洲口にて開催し大盛況のうちに終わりました。2019年6月には東京・大阪の2か所開催になり、出展社も9社に増えました。2020年1月には、東京・大阪にて、出展社16社・来場者は300社となりました。

SIMExは商品を展示し、代理店開拓や受注会をするだけではなく、モノづくりに対する想いや技術を各企業が持ち寄り、販売店や代理店と対話し、新しい需要を創造する交流会としての展示会を目指しております。

初めての展示会では出展社5社、来場者は2日間で250組を越え、多数メディアにも掲載していただきました。2025年に100社を超えるモノづくり企業の同志が一同に会することを目標としてスタートしております。ビジネスや業界の隆盛だけではなく、すこしでも社会の進歩発展に貢献できるようみなさまのご参加をお待ちしております。

SIMExへの出展に、それほど高いハードルはございません。まず費用をなるべく低く抑える。その代り集客はみんなで分担して行い、お客様のシェアだけではく、展示会の場で技術のシェアや需要のシェアを行うためです。ものづくり技術はあるが、大きな展示会への出展を費用の面で躊躇されている中小企業のみなさまの出展をお待ちしております。

来場者のみなさまへ

2019年1月の第一回SIMEx(東京)には、全国より約250社のスポーツ小売店様、スポーツメーカー様、素材メーカー様、メディア関係者様などに来場いただきました。1年後の2020年1月展には東京・大阪の開催でのべ600社の来場をいただきました。

BtoBという囚われもなく、BtoCで行けないこともなく。ともに需要を創造できコラボできるみなさまのご来場をお待ちしております。

2020年1月 出展社紹介ご紹介

■出展社情報 2019/12/11 更新!

報道・メディア関係のみなさまへ

メディア、報道関係のみなさまへ。行政主導でもなく、大手が主導しているわけでもない、関西の中小企業から生まれたモノづくり展示会をぜひ取り上げてください。たくさん売ることを目的にあえてせず、モノづくりへの想いを伝えることと、生活者(需要側)が本当に必要としているものをコラボレーションして作ることが目的です。メーカーも、小売店である媒介者も、ユーザーもすべてがわくわくする展示会を目指しております。

2020/1月大阪展フォト

2020/1月東京展フォト

2019/6月東京展フォト

2019/6月大阪展フォト